代官山・中目黒・恵比寿のイメージコンサルティングcolor&style+335 パーソナルカラー&骨格診断(骨格スタイル分析)による「似合う」のご提案
恋愛・婚活/ウェディング・ブライダル/イメージチェンジ/第一印象UP/マーケティング支援/各種セミナー・レッスン開催
08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
CATEGORY: スポンサー広告   投稿者:misaco
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY: メンズ   投稿者:misaco
08:15
月曜日!Mensです。

前回は骨格診断(骨格スタイル分析)での特徴をご紹介しましたので
今回はパーソナルカラー診断の男性編です。

色分類は基本的に男女一緒です
 → パーソナルカラーの分類法

各シーズンの方のお持ちになる雰囲気やお似合いになるコーディネートの
ポイントを簡単にまとめました。


◆スプリング◆
スプリングタイプの男性は、若々しくエネルギッシュな雰囲気を持っています。
かっちりしすぎない明るく軽やかなコーディネートがお似合いになります。
明るい色同士なら色×色の組み合わせもきつい印象になりません。
140609-01.jpg


◆サマー◆
サマータイプの男性は、いつも側にいてほしいと思わせるような、包容力を感じさせるタイプです。
コントラストは控えめに、くずしすぎない品のあるコーディネートがおすすめです。
色使いにはメリハリをつけず、コーディネート全体を淡いトーンでまとめるのがコツです。
140609-02.jpg


◆オータム◆
オータムタイプの男性は、都会的で、大人の雰囲気を持っています。
軽すぎないシックで大人っぽいコーディネートがおすすめです。
ナチュラル、エスニック、ゴージャスというキーワードを意識して、
あまりコントラストを付けず落ち着いた雰囲気にまとめるのがポイントです。
140609-03.jpg


◆ウィンター◆
ウィンタータイプの男性は、シャープな印象があり、スピード感を感じさせるタイプです。
甘くなりすぎないシャープで華やかな、
コントラストの強い色の組み合わせなどのコーディネートがおすすめです。
140609-04.jpg


基本的には男性の診断も女性の診断も同じですが、
色の活用法という意味では男性のファッションの方が少しむずかしいかもしれません。
もともと、女性に比べてアイテムの数の少ないですし
(ワンピース、ブラウス、キャミソール・・・・など女性はたくさんあります)
自由度も低めですよね。

ですが、ルールの中で遊ぶという意味では特にビジネススタイルでは
逆に楽しみに思えてきます。
スーツは基本的にグレーやネイビーが多いと思いますが、
例えば、ストライプ柄に何色を持ってくるか。とか。

個人的にはある程度決まりのある中で色々工夫する楽しみっていうのが好きなので
男性ファッション(特にビジネススタイル)は、
色々コーディネートを考えたり見たりするのが楽しいです。

ちなみに、メイクをしない分
男性にとっての顔周りのパーソナルカラーの影響は
さらにあると言われています。
たいていのスーツの場合、ネクタイはやはり唯一の「色」ですしね!

ぜひ、ご自身の「サクセスカラー」を知って
更なる強みにしてください。

 →パーソナルカラー診断詳細はこちらから(男性割引あり)


それでは今週も一週間がんばりましょうー!!



関連記事

 | HOME | 

まとめ Design管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。