代官山・中目黒・恵比寿のイメージコンサルティングcolor&style+335 パーソナルカラー&骨格診断(骨格スタイル分析)による「似合う」のご提案
恋愛・婚活/ウェディング・ブライダル/イメージチェンジ/第一印象UP/マーケティング支援/各種セミナー・レッスン開催
05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
CATEGORY: スポンサー広告   投稿者:misaco
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14:19
水曜日は「骨格スタイル分析(骨格診断)」について。

骨格スタイル分析については以前に基本情報を書いていました。
もし、「骨格って??」という方はぜひお読みになってみてください。
(多少形式的なので面白く無いかもしれません…)

 → 骨格診断(骨格スタイル分析)とは
 → 骨格診断(骨格スタイル分析)でわかること
 → 骨格スタイルの種類と特徴

というわけで、今日は骨格スタイル別「パンツスタイル」です。
パンツスタイルといえば、今はもっぱら九分丈、八分丈くらいのパンツが多いですよね。

骨格スタイル分析的に厳密に言うと半端丈はウェーブの方にははまりますが
ストレートの方にはあまりおすすめしていません。(ストレートの方は10分丈かハーフパンツ)
が、そう理論でガチガチではおしゃれも楽しめませんので、
どういうところに注意すれば、スタイルアップして見えるか!といういことを
お伝えしていきます。

140528.jpg


◆ストレート◆

まず、ストレートの方は
半端丈なら九分丈を選んでください!
あまり短いサブリナとかカプリパンツ(七分~八分)より少し長めの
くるぶしラインが美しく見えるPOINTです。

そして、センタープレスされているようなキレイ目デザインをチョイス。

例えば、カーゴパンツのようにポケットが太もものあたりに大きくくるものなどは
避けたほうがよいでしょう。

短め丈だとショートパンツではなく膝丈のハーフパンツがとってもお似合いになります。
素材はどれもハリ感があるものを選んでください。



◆ウェーブ◆

ウェーブの方は、膝が強調されるハーフパンツ以外であれば
ショートパンツやカプリパンツ、サブリナパンツなど幅広くお似合いになります。

素材は柔らかい光沢のあるものなどがおすすめです。

反対にチノパンやカーゴパンツなど地厚の素材は
アイテムの存在感に負けてしまいますので、オススメできません。



◆ナチュラル◆

ナチュラルの方はぴったりしたデザインよりもゆったりしたデザインがおすすめです。
半端丈は八分から九分丈くらいでポケットなどのデザインが
主張しているものもおすすめです。

ベルトなどのアクセサリー使いやトップスでボリュームを出すのも◎


以上です。
ちょっとした工夫が、「着やせ」「着太り」の分かれ道です。
ぜひご参考になさってみてください。


骨格スタイル分析では、「似合うポイント」をお伝えしていますが
言い換えれば「似合わせるポイント」です。

今ある服を、もっとご自身のスタイルに合った着こなしにしてみることから
はじめてみるのもよいですね。

 → 骨格スタイル分析についての詳細はこちら

関連記事

 | HOME | 

まとめ Design管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。