代官山・中目黒・恵比寿のイメージコンサルティングcolor&style+335 パーソナルカラー&骨格診断(骨格スタイル分析)による「似合う」のご提案
恋愛・婚活/ウェディング・ブライダル/イメージチェンジ/第一印象UP/マーケティング支援/各種セミナー・レッスン開催
09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
CATEGORY: スポンサー広告   投稿者:misaco
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY: パーソナルカラー   投稿者:misaco
パーソナルカラー診断をして「似合う色」と「好きな色」が違うというお客様
先日は多くいらっしゃいました。

「似合う色」と「好きな色」が一緒の場合は
「良かった~」となって、更にそれに追加して色の組み合わせやバリエーションが増えて
わくわく感がましてくるのですが

いままで購入していた色がことごとくNGカラーだったりすると
「全部買い替え??」なんて、結構落ち込んでしまわれる方もいます。

もちろん、サクセスカラーと言われるもっとも似合う色はぜひぜひ身に着けていただきたいですが
今までの持ち物を全部変えるというのは、現実的に無理…ですよね。

そういう場合、まずは時計のベルトとか
そういう小さいところから取り入れていただくのがおすすめです。
少しずつ似合う色にシフトしていくと、違和感なくクローゼットの中が整理されていくはずです。


かくいう私も、少しずつ少しずつ買うものに「似合う色」が増えていって
この4年くらいでかなり統一感のあるクローゼットになりました。


「似合う色」を知るメリットはいろいろありますが
色味の軸がぶれないので(同じカラーグループから選ぶ)
色々な色の服を買っても、組み合わせがしやすくなりコストセービングになるということが
とても大きいと思います。


すぐにわかることではないですが、じわじわとその効果がわかるかと思います。


「カラーグループ?」と思われた方もいらっしゃると思いますが
+335(プラスサンサンゴ)では、パーソナルカラー診断を
四季のイメージにあわせて4つのグループに分けた「フォーシーズン法」というのを
採用しています。

同じシーズン(スプリング、サマー、オータム、ウインター)の色は
ベースカラーとトーンが同じになるので、自動的に配色しやすい色同志が集まっています。
言葉ではなかなか説明できないのでこの辺は次回以降また書きたいと思います!


関連記事

コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

 | HOME | 

まとめ Design管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。