代官山・中目黒・恵比寿のイメージコンサルティングcolor&style+335 パーソナルカラー&骨格診断(骨格スタイル分析)による「似合う」のご提案
恋愛・婚活/ウェディング・ブライダル/イメージチェンジ/第一印象UP/マーケティング支援/各種セミナー・レッスン開催
09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
CATEGORY: スポンサー広告   投稿者:misaco
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY: [2010.01-13.12]   投稿者:misaco

最近よく使っていたボールペンが
「消せるボールペン」だってことを
ついさっき、はじめて知りました!!
 
 
と、いうことで今日の「はじめて」はこれ(笑)
 
 
 
頭のとこについてる白い部分は消しゴムでもないし、なんだろう
とずっと不思議だったのだけど。
 
試しにこすってみたら、キレイに消えて色んな意味でびっくり!
(↑ひとつは「消えたこと」。もうひとつは「気になって消してみようと思ったら正しかったこと」)
 
 
消せるボールペンだったんだー。
ふむふむ。
束の間の感動。
 
 
で、ちょっと考えたのですが。
「消せるボールペン。」
 
私にはあんまり必要ないかも。
 
 
だって
書き間違えとかそういうのが
あとあといとおしい(?笑)と思うから
 
 
なんか、うまく言えないけど・・・
 
 
 
何度も下書きした
大切な人へのお手紙とか
 
 
間違ったり、訂正したりした後がある方が
メモひとつにも物語が宿る気がするし
 
 
何でもリセットできたり
 
いつでも完璧じゃなくったっていいんじゃないかなって思ったり。
 
 
消せないからある書くときの「緊張感」もまたよいんじゃ。
なんて、思うのでした。
 
 
もちろん、
メーカーがこれをつくった意図はすごくよくわかるし
それを求めてる人がいるのもわかる
技術もすごいと思う
 
 
でも、それとは別のハナシなのです。
 
 
 
 miko   
関連記事

コメント一覧

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうですね

お手紙は絶対手書きがよいですよね。
最近は、周りで手書きを見ることが減ったので
結構身近な人の字とかも知らなかったりします。

かくいう私も字を書くことが減ったので字の劣化が激しいです。
さすがに恥ずかしいので書道でも習おうかなぁと考え中です。

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

 | HOME | 

まとめ Design管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。