代官山・中目黒・恵比寿のイメージコンサルティングcolor&style+335 パーソナルカラー&骨格診断(骨格スタイル分析)による「似合う」のご提案
恋愛・婚活/ウェディング・ブライダル/イメージチェンジ/第一印象UP/マーケティング支援/各種セミナー・レッスン開催
03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05
CATEGORY: スポンサー広告   投稿者:misaco
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY: [2010.01-13.12]   投稿者:misaco
09:32
会社の中では
さまざまな役割(機能)を持つ組織や人がいて

時にそこには摩擦が生まれたりします。


極端な言い方をすると。

営業は
「企画は良い物を作らない」といい

企画は
「営業は売るための努力が足りない」と
いってみたりする。


似たようなことはどんな立場にあっても起こりうるのかもしれません。


これはあまり気持ちの良いものではないことが多いけど。


必ずしも悪いことではないかもしれません。


それぞれの役割を持ちながら、ひとつのミッションに向かっていれば。

お互いにそれぞれの機能を強化して切磋琢磨することになり。

目標をクリアしたときは一緒に喜び、お互いにお互いの存在に感謝したりもして。


そうして全体が強い組織なれるような気がする。


だから。
その摩擦を悪として、
一方的な力で一方が他方をコントロールしようとすると。


不健全な摩擦が起き
組織のバランスが崩れることで
モチベーションの低下や
パフォーマンスの低下につながるのかもしれない。


一見不毛に見える摩擦も
無駄ばかりではないかもしれないです。


組織も会社も社会も
そういうとこあるかもね。
なんて

考える
金曜の朝でした。
関連記事

 | HOME | 

まとめ Design管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。