代官山・中目黒・恵比寿のイメージコンサルティングcolor&style+335 パーソナルカラー&骨格診断(骨格スタイル分析)による「似合う」のご提案
恋愛・婚活/ウェディング・ブライダル/イメージチェンジ/第一印象UP/マーケティング支援/各種セミナー・レッスン開催
07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
CATEGORY: スポンサー広告   投稿者:misaco
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY: [2007.01-08.03]   投稿者:misaco
最近の私の中の流行。

「ポジティブ会話術」を身につける(努力をする)こと。



ポジティブな言葉を使って会話をすることで、

自分自身の気持ちが前向きになるらしいんです。



例えば、こういうこと。




何か(誰か)を待っているとき。

N子「遅いな~」



P子「早く来るといいな~」





おぉ!確かに。



P子の方が、いい子に感じる。

一緒にいても。イヤじゃない感じ。



私もそういう子になりたい!



ってわけです。

ただ。

「前向きになる」って言うほど強いものではないんですけどね。

でも。

「嫌な気持ちにならない」ってことですよね。





それで、今日ランチの時に。

スタッフといろんな話をしていた時に。

スタッフがこんなことを言ったんです。



「赤ちゃんがおなかに居る時に、

『赤ちゃん死なないといいね』って言われたんです。複雑でした。(´д`lll) 」と。



えええええ!!!!



それは、

複雑ですね。



そこで、

はっΣ(゚д゚;)

と思ったのです。



コレこそ!

ポジティブ会話術の効果を立証しやすいところだ!って。





N子「死なないといいね」



P子「元気に生まれてくるといいね」



常識的に考えて、普段みんなP子と同じ言い方をしますよね。

よく考えれば、N子も同じ気持ち。

どちらも同じことを言っているわけです。

でも。

同じことを言うにも

ネガティブな言葉を使うことで、

何とも嫌な気分になりますよね。





もっとわかりやすい例を考えると。



子供というピュアで穢れのない存在を対称にすると

すごくわかりやすいのですが



子供に

「死なないように育ってね」

と言い聞かせて育てたら・・・

きっとその子は「死」に怯えて育っていくような気がするんです。

それってとってももったいない。

ですよね。

楽しいことに向かうというよりは、

コワいものから逃げる。みたいな。





まぁ。

とっても極端な話で、

ありえない話ですけど(;´▽`A``



きっと。ネガティブな言葉や会話が生むのは、

ネガティブな気持ちなんだろうな。

という風に思うわけです。





昔から言いますものね。



『言霊』って。





言葉遣いひとつで、

自分自身も前向きになれ、

周りの人にもよい影響を与えることができるのであれば

ぜひ、上手に使えるようになりたいです。



ただ。

こういうことって、「やろう」と思ってもすぐにできるものではなくて

立ち居振る舞いみたいに、

日々の積み重ねが出てくるものだから

だからこそ。

私みたいにもう大人になってしまったら、

身に着ける「努力」をしなければ、いけないんですよね。





まずは、ネガティブな会話をしたことに気づくことから。

次は、どうやって言い換えればいいか考え。

それを次回に生かす。





そんな感じで。

のんびりですが。

「ポジティブ会話術」身に着けたいと思います。



皆さんも。

ぜひ。

お試しくださいませ(´∀`)
関連記事

コメント一覧

おぉー。これは私も日々実践したいと思っていることですよ。
でもミサコはとってもポジだし、(強気、のときも)その発言でいつもみんなを元気付けてくれてるよー
30過ぎると心根が顔というかオーラに出るからね。私も感じのいい大人になるべく頑張るよ!!



うめさとちゃん>
コメントありがとうございますm(__)m
共に「ポジティブ会話術」を身に着けて感じのいい大人になろう!!!
お互いに気をつけていれば相乗効果もありですね(*^▽^*)

昨日はどうも。偶然で。そして着物で。
ポジティブ会話ですか。面白いですね。
今度ポジティブ会話ゲーム!をやりましょう!
では、チャオ。

まえだひでおサマ>
昨日はどうも~!
あんなところでお会いするとは。
というかあんな時にお会いするとは・・・。
後姿で発見されるとは・・・(;´▽`A``
ポジティブ会話ゲーム。面白いですね。
ただの能天気な薄っぺらいトークにならないように気をつけまーす。

今回のポジティブワードを使うのとはちょっと違うかも知れないけど、「ポジティブ・シンキング」?
昔、ラジオだったかな?お酒かなんかのCMで
「母が病気だが薬が買えない」と言う子供にお金を寄付したが、実はそんな話は“ウソ”、母は元気で子供の小遣い稼ぎの為の演技だった事を知った男が言ったせりふ
(多分、「あーあ、無駄金払っちゃった。。。」て思わせるのが、このCM作者の意図なんだろうけど)
その男は意外にもニッコリ「あーよかった」と言い、続けて「あの子供のお母さんは病気じゃないんだね?」と一言口にしました。
このCMを聞き終えた時、心にやたら澄んだモノを感じたのを覚えています。。。
言葉が下手でうまく伝えられていないカモだけど(汗
「モノは考え様」「言葉は選び様」自分も普段からネガティブには進まない考え方や言葉を選ぶ心がけをしています♪
(長い文になってごめんなさい)



右近さん>コメントありがとうございますm(__)m
とってもよく伝わってきました(´∀`)
その男性はすごいですね!
私なら、「うそついちゃダメ!」って怒りそうです。
でも、怒られるよりも
こんな風に、全てを包み込むやさしさを見せられたら
その子供も
逆に素直にそのうそを反省するかもしれないなぁ。とか。
このストーリーからは。
「ポジティブシンキング」ということだけでなく
『「ヒト」を変える・「ヒト」に教える』ということも
学べる気がしました。
ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://ch335.blog34.fc2.com/tb.php/186-2fe08173

 | HOME | 

まとめ Design管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。