代官山・中目黒・恵比寿のイメージコンサルティングcolor&style+335 パーソナルカラー&骨格診断(骨格スタイル分析)による「似合う」のご提案
恋愛・婚活/ウェディング・ブライダル/イメージチェンジ/第一印象UP/マーケティング支援/各種セミナー・レッスン開催
12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02
CATEGORY: スポンサー広告   投稿者:misaco
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY: diary   投稿者:misaco
こんにちは。
イメージコンサルタントmisacoです。

昨日はずいぶん長い記事を書いてしまいました。
読み返して思うのは、やっぱり自分の言葉って大切だなぁってこと。


このブログを結構長くやってますが(お休み期間も長いですが、間もなく10年!!)
やっぱり、自分の言葉を使って書いてないと
イマイチしっくりきませんね。

昨日の記事は、歴史上の事実を述べたものなので仕方ないですが
自分らしいかどうかでいうと少し違うかなと思いました。

日本ではまだまだとはいえ、イメージコンサルタントは数多くいます。
その中で私を選んでくれる方と巡り合うためには
やっぱり、自分らしくいることが大切なのではないかなぁと。

そして、それに何らかの共感や信頼を感じて
お仕事を依頼してくれる方がいてくださることが
一番Happyなのではないかなぁと思いました。(お互いにとって)


企画のお仕事の時は
まさにそういう感じでした。


プランナーとはまた違うイメージコンサルタントという立場ですが
クライアント様との相性というのは
やっぱり大切。


大切な情報は伝えていく必要はあるけれど

やっぱり自分らしくすることって大切だなぁと感じた
今日でした。


でも、これってコンサルティングにも言えることだと思います。
いくらカラーや骨格の理論として「似合う」からといって
その人の「パーソナリティー」や「環境」は絶対に!!無視できませんから。

そこをふまえて、ご提案することが大切だと
思っています。


今日はお天気いいですね。
これからヨガ行ってきます~。
スポンサーサイト
こんばんは。
イメージコンサルタントのmisacoです。

今日は昨日につづき「イメージコンサルタント」とは
というところを
もう少し詳しく書いてみたいと思います。


イメージコンサルタントの歴史をさかのぼると…

その発祥はアメリカと言われています。

1940年代には、アメリカで「カラーコンサルタント」と言われる職業が存在していました。
「色をうまく使うことによって、快適に仕事や生活をしよう」という目的で
工場や公共施設、一般住宅を対象に色彩調節が行われました。

そして、その効果が服装やメイクにも取り入れられ
立証され、広まったのは1960年代だと言われています。

そのきっかけになったのが
1959年、ケネディVSニクソンで有名なアメリカ大統領選です。

若きケネディの不利が囁かれる中、ケネディは勝利をつかみました。
彼は、当時普及が始まったカラーテレビの出演に際して、色彩の効果をうまく利用して自分をアピールしました。このときアメリカの一流カラー&イメージコンサルタントが影で活躍したそうです。そしてこれ以降、アメリカの政治家たちは、 専用のカラー&イメージコンサルタントを雇い、有権者に好印象を与えるイメージを戦略的に作り上げるようになったといわれています。

ケネディ大統領


日本にカラーやイメージコンサルティングが入ってきたのは
それから約20年後の1980年代と言われています。

日本ではまだまだ欧米のように「パーソナルカラー」や「イメージコンサルタント」の活用が進んでいませんが、その浸透を妨げたひとつの要因に「パーソナルカラーリスト」の質が悪かったことが挙げられます。
「色を見分ける」というと感覚的に行えそうですが
プロのイメージコンサルタントは
本来、正しい色彩学の知識を持って診断しなければなりません。

感覚的にもできてしまうからこそロジックが必要なのです。

私も昔からおしゃれすることが大好きで
自分のイメージをうまくシーンにあわせることを
意識して、ファッションを楽しんできました。


でも、それをお仕事にしようとしたとき
いくらそれが正しくても「感覚」だけではいけないと思い
時間をかけて勉強、経験を積みました。
(経験はまだまだこれからも必要ですが)


「イメージコンサルタント」という名前でお仕事をしている方は
沢山いますが、
正しい知識を持ってアドバイスできる方を
ぜひ探していただきたいと思います♪


今日はちょっと長くなってしまいました…。
最後まで読んでいただいてありがとうございます(*^▽^*)

こんばんは。
イメージコンサルタント misacoです(笑)

(笑)


もうひとつ
(笑)


と、いうわけで。
今後のこときちんと書いておきたいと思います。


これまでは「プランナー」という肩書で来ましたが
これからは「イメージコンサルタント」でいこうと思っています。

「イメージコンサルタント」って??
とよく聞かれるのですが

「イメージコンサルタント」というのは
「イメージコンサルティングする」人です。


あ、知ってる?(笑)


すみません。。。


「イメージコンサルティング」と言ってもまだまだ日本では聞きなれない言葉かと思いますが
欧米での歴史は半世紀以上にもなると言われています。

簡単に言うと
その人が「どう見えるか」というイメージや印象を
個人の魅力を最大限に引き出しつつ
それぞれのシーンや立場に応じて相応しくなるようにお手伝いをするということです。

それはファッションだけではなく立ち居振る舞いや話し方も含めてです。


「イメージコンサルティング」についてのもう少し詳しい話は次回きちんと書きたいと思います。



今日は、なんとなく「宣言」
です。


イメージコンサルタントmisacoでした。 ←しつこい(笑)でも慣れるために毎日書きますよっ!


CATEGORY: diary   投稿者:misaco
さて。1年ぶり!って大騒ぎしてからまたまた日数がたってしまいました。

いろいろ勉強したり、今後の仕事のやり方を考えている日々です。


それで、なんとなーく見えてきたのでそろそろブログを再開させようかなぁと思い始めました。
もはや、このブログを見ている人がいるとはおもえませんが・・・(笑)

ある意味、ゼロからスタートです。



今後やること、ですが。
今から4、5年前からずっとやりたいと思っていたことです。


今までの仕事と、”一見”全く違う仕事です(笑)


でも。思い返せば、準備を始めたのは2010年4月です。
学校に通って知識を習得しました。
その後は週末に出来る範囲で実践を重ね経験を積んできました。

そして、昨年退職をした後にさらに知識を深めようと新たな資格を取りました。
つい先日合格通知が届いたばかりです。

更に、その仕事の奥行きを出したくて、今は新たな勉強をしています。

はっきり言わないから、なんのこっちゃって感じですよね…
まぁ、とにかくそれらを一つの形にして
今後の仕事にしていきたいなぁと思っています。

ただ、仕事のスタイルというか具体的な方法のところで少し迷っています。

ひとりでやるのか、どこかに属するのか。
など。


まぁ、始めてから考えてもよいのですが。

いろいろ構想中です。


4年間も準備期間をとるなんて、私らしくないくらい慎重です。

やりたいことが見つかったらすぐやるタイプなので。


でも、今回の「やりたいこと」は若干条件があったから。
会社の中でまだまだやれることがあった4年前には
まだ早いと思っていたし

仕事を辞めるタイミングが来たら
やろう

ってきめてたので


いよいよその時が来たのか~


と久しぶりのわくわくです。


ホームページ作ったりの準備もして、
なんとなく4月にリリースくらいに考えています。

あ、リリースとはいってもそんな大きな話(ビジネス)ではないですが(笑)


今日はもったいぶって
というかなんだかまだ恥ずかしくって
はっきり書きませんが

おいおいきちんと書いていこうと思います!


プロフィールも要修正ですね。

名前をどうしようかとかも悩んでいます。


旧姓の大竹のままでいくか、新姓に変えるか。
はたまた苗字を取るか。。。
など。

でもやっぱり「大竹美沙子」でのアクセスが圧倒的に多いみたいで
未だに検索してくれている人がいるみたいだし。。


もう昔の読者の方はいないとはいえ、たまに私の近況を調べてくれているようなので
名前を変えちゃうと検索にひっかからなくなるのではと心配なのです。


そういうのが、悩ましいですー。

 | HOME | 

まとめDesign管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。