代官山・中目黒・恵比寿のイメージコンサルティングcolor&style+335 パーソナルカラー&骨格診断(骨格スタイル分析)による「似合う」のご提案
恋愛・婚活/ウェディング・ブライダル/イメージチェンジ/第一印象UP/マーケティング支援/各種セミナー・レッスン開催
11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01
CATEGORY: スポンサー広告   投稿者:misaco
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY: [2008.04-09.12]   投稿者:misaco
イブですね。

皆様いかがお過ごしですか?

今年もクリスマスカード作りました。
4年も続くとやめられなくなりますね。


すでに関係者の方には配信済みですが
届いてないよー。という方がいたら、
お手数ですが連絡ください。

なんだか、オフィス撤退のご挨拶もきちんと届いていなかったようで・・・。
大変失礼いたしました。

season'sgreetings08-09

それでは、みなさま
よいクリスマスをヾ(@^▽^@)ノ



過去のカード:

2008年3月 オフィス撤退ご挨拶

0803ご挨拶


2007年12月 クリスマス


season'sgreetings07-08



2006年クリスマス

season'sgreetings06-07



2006年七夕

tanabata2006




2005年クリスマス

season'sgreetings05-06



スポンサーサイト
明日、12月20日(土)
「女性と仕事の未来館」で行われるセミナーで
わたしのキャリアスタイルについてパネリストとしてお話しします。


もちろん。
女性限定のセミナーです。


20代から30代の自分のキャリアについて考えてみたい女性が対象。のようです。


今日の明日じゃ、告知しても誰も来られないと思いますが
がんばってやってきますねー。


話すこと。まだ何も考えてませんが、
自分のことを話せばよいのだから、予め考える必要もないか・・・。
と、特に心配もしていません。


でも、知り合いが来ると緊張するので、
誰もきませんように・・・。
(だから前日まで告知しなかったんですけどね)


【詳細】
日時 2008年12月20日(土)13:30~16:00
対象 20代から30代の自分のキャリアについて考えてみたい女性
定員 40名
場所 女性と仕事の未来館 4階
URL http://www.miraikan.go.jp/kyaria_kaihatsu/330.html


もう定員、超えているようです。

それでは。
明日、皆さんのお役に立てるような楽しい会にしてきますね。

関連記事:
「マーケティング総合大会2006 講師になるゾ」の巻









つまり、私たちは知っているものしか見ることができない。

(『できそこないの男たち』福岡伸一著)



今読みかけの本の一節。

タイトルは挑戦的ですが、基本生物学の本です。


これはある細胞を顕微鏡でみた時の話。

つまり、その細胞の存在を知っているから認識できるっていうような話です。

でも、なんか。
そういうもんかも。

知らないことって語れないし。
理解してないと伝えられない。

私たちは知っているものしか見えないのかも。


と、ぐっと来たので紹介しました。


ちなみに。
生物、一番好きな科目です。


できそこないの男たち (光文社新書)できそこないの男たち (光文社新書)
(2008/10/17)
福岡伸一

商品詳細を見る
ちいさなニュースが増えました。




「雨あがったね」


「さっき、こんな失敗しちゃったよ」


「今日は、映画を観てきたんだ」


「友達とご飯食べたよ」


「寒いよ~」



って。
全部、日常のささいなことがらなのに


あの日から


ニュースみたいに
あなたに
伝えたくなったのは
なんでかな?


なんでかな?(*^_^*)
CATEGORY: [2008.04-09.12]   投稿者:misaco
友達から貸してたお金がかえってきました。

081201


懐かしい!弐千円紙幣です。

弐千円紙幣。
忘れもしない。
私が、銀行に入行した年に発行された紙幣です。

その、発行日には
支店に長蛇の列が出来て大変でした。

日本銀行から送られてきた
できたてほやほやの紙幣パッケージを開けたときは
結構感動したものです。



でも。

本当に流通しませんでしたね・・・(って、まだ一応あるけど)。



私は、個人的には今でも弐千円紙幣支持者です。


流通しなかったのは、
2,000円という単位のせいでなく

ATMや自販機などへの対応がなかったため。
と思っています。

だって、海外には20ドル札とかあるし。


そんな計算もできない国民なのでしょうか?
そんなはずないでしょう・・・。


需要って、消費者が作るだけのものではないと思うのです。
使える仕組みとひとつになって
初めて浸透し、生まれるものだと思うのです。


だから、

「2000円って単位は必要なかった」

って頭ごなしに弐千円札を責めないでよーo(;△;)o



今、コンビニなどATMスペースの小さい機械では
省スペース性を生かして
弐千円紙幣を優先的に出金しているらしいです。(wikipedia「二千円紙幣
より)


まだまだ可能性はありそうですね。
よかったよかった。


いつか、他の紙幣同様に弐千円紙幣が流通していることを
密かに願っています。


って、そこまででもないか。。。


とにかく。
久々、弐千円紙幣を見て。

そんなことを想う

師走の1日なのでした。



今年もあと1ヶ月。
がんばろ。

 | HOME | 

まとめDesign管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。