代官山・中目黒・恵比寿のイメージコンサルティングcolor&style+335 パーソナルカラー&骨格診断(骨格スタイル分析)による「似合う」のご提案
恋愛・婚活/ウェディング・ブライダル/イメージチェンジ/第一印象UP/マーケティング支援/各種セミナー・レッスン開催
10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
CATEGORY: [2005.01-06.12]   投稿者:misaco
今日はポカポカ陽気ですね(*^▽^*)



でも、「二十四節気」では今日は立冬です。

日中はポカポカ陽気でも

夜になるとぐんと冷え込むようですよ。






今朝、いろんなチャンネルの天気予報を見ましたが

どのチャンネルでも大体

「夜には冷たい空気が入ってくるので急に冷え込んでくるようです」と言っていました。

うかれて薄着で着た方は、風邪に気をつけてくださいね(^v^)



さて、今日の天気予報では

「木枯らし1号が吹くかも」とも言っていました。

この「木枯らし1号」って、なんで木枯らし「1号」なのかしら?

ふと。不思議に思いました。



だって、春に吹く風は春「一番」なのに…(>_<)



おかしいぢゃない!?





こういうことらしいです。



「春一番」は、西日本の漁師の間で

春の突風を恐れて呼んでいた風の名称が徐々に広まり

気象用語になったもので

言葉の発祥の地といわれている壱岐には、

「春一番の塔」が建てられているようです。



対して、「木枯らし1号」は、1965年頃

気象庁の職員が使い出した言葉が広まったのが発端らしく

東京と大阪で晩秋になって最初に吹く木枯らしを

「木枯らし1号」としてお知らせしているようです。



なるほど。

確かに「1番」は気象用語っぽくないですね。

台風だって「号」でカウントするし。



あー。すっきりしたぁ(≧▽≦)



冬支度、ばっちりですわ。



では、いよいよ。

冬の始まりですね。



*気象庁のホームページに「春一番」の語源載ってます。ココから

*「春一番の塔」がある壱岐市のホームページはコチラ
061107haruichiban
061107haruichiban posted by (C)channel335


スポンサーサイト



 | HOME |